ネットでの副業のメリットには何があるか

ネットでの副業のメリットにはいろいろな観点があるでしょう。もちろんお金というのは当たり前ですが最大のものでしょう。広い意味ではお金の話に含まれることではありますが、リスク回避という面から見てみるというのも一つの考え方です。
これは、一言でいうと、今の時代、会社員なら会社の給料、自営業ならその利益だけで十分ですか、いつまでもそれだけに頼っているのは、立派なようにみえて実はリスクなのではありませんか。リスクなのであれば、それを回避することを考えてみませんか、ということになります。
かつて、経済が右肩上がりで、会社も終身雇用が当たり前だった時代は、会社員でも自営業者でも自分の本来業務だけに専念していればリスクらしいリスクなどありませんでした。誰でもそれなりに頑張っていさえすれば出世もでき、給料もあがりました。顧客は自然と増え、売上げも利益も上がっていきました。そんな時代であれば本来業務にうつつを抜かして副業を始めるなどというのは間違いなくリスクであったでしょう。
ところが今はどうでしょうか。終身雇用はとうの昔に崩れ去り、頑張っていてもリストラが当たり前のようにやってきます。それどころか倒産や買収などで会社ごと跡形も無くなってしまうことも珍しくありません。経済は右肩上がりどころか失われた10年、いや20年とさえ言われています。こういう時代には、いまやっている仕事だけしかないということはリスクであると認識すべきです。
今の仕事をいくら頑張っていても報われることの保証など何一つない時代だからです。たとえ金額的には少なくても、ネット副業があるというのはリスク回避の手段を持っているという意味で非常に大きいのです。いわば保険に入っているようなものです。
ただし、もちろんデメリットもあります。それを次に説明しましょう。

リスク回避という観点で物を考えて、ネット副業のメリットではなくデメリットとは何でしょうか。いろいろな考え方があるでしょうが、一般論ではなく個別の事例で物を見るべきでしょう。何が言いたいのかというと、要はリスクの回避になっているように見えて、実際にはなっていない副業がそれこそごまんとあるということです。
ネットビジネスは本当に玉石混交です。それなりにしっかりしたものも多い一方、それこそ箸にも棒にもかからないものもあるのです。例えばあなたが本来業務で月200時間働き、30万円を稼いでいるとしましょう。ここで副業を始めます。毎日2時間をかけ、それでも月5000円にしかならないような仕事はいくらでもあるのです。これをリスクの回避だなどというのはそれこそ噴飯ものだと気づいてください。月200時間働いているということは週休2日制だとして毎日10時間は働いているはずです。ここに、毎日2時間を仕事で上乗せするのは決して楽ではないはずです。肉体的にも精神的にも疲労がくるでしょう。健康を損ねる可能性もあります。一体あなたは何をリスクと思い、何を回避したいのでしょうか、ということです。こんな副業をするよりはネットの動画でも見て思い切り笑うとか、友人と飲みに言って人脈を広げるとか、あるいは単にぐっすりと寝て健康的な生活をするほうがよほどリスク回避になるということに早く気づくべきです。
別の視点からみると、この人は本来業務の時給は1500円です。一方、サイドビジネスのほうは月60時間で5000円ですから、時給100円以下です。これではいざというときの保険にも何にもならないでしょう。万一本来の職を失ったとしても、アルバイトでも何でもするほうがはるかにましというものです。このようなことには陥らないようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です